ノーミスで働き方改革

働き方改革

「働き方改革」というと、残業ばかりが注目されているような感じがしますが、 始業にも目を向けてみてはいかがでしょうか?

寝坊・遅刻で気まずい思いをしている従業員はいませんか?
寝坊・遅刻でチームワークが乱れたことはありませんか?
従業員の寝坊・遅刻で、重大な業務ミスが発生したことはありませんか?

ノーミスは、従業員の寝坊・遅刻を察知して、事前に対策できるようにするためのソリューションです。

管理職の仕事は、従業員を管理することではありません。
優れたチームを育てることが、管理職の仕事です。
優れたチームとは、トラブルが発生したときにその真価が問われます。

これまでは精神論で、寝坊・遅刻から発生する業務ミスを管理してきたかもしれません。
これからは、ソリューションで業務ミスの発生を管理する時代がきました。

優れたチームも精神論だけでは育ちません。
方法論、ソリューションも必要です。

ノーミスを導入することで、寝坊・遅刻からくる業務ミスに強いチームを作ることができます。
これはそのまま危機管理にもつながり、信頼されるブランドにもつながります。
ITの力で「働き方改革」を実現させましょう。

ノーミスは、絶対に時間を守らなければいけない仕事の味方です。

テナント運営に、
商業施設のテナントの多くは、開店時間が施設と同じだと思います。
そして施設側は開店時間に厳しく、時間厳守が絶対です。
開店時間に開いていない、オープンミスを繰り返すとテナント契約を切られるという話もあります。
平日はアルバイトがお店を開けているテナントもありますが、店長(社員)はちゃんとお店が開いているか気になることでしょう。
せっかくの休日なのに、これではゆっくり休めません。
毎日開店前にノーミスへ電話する。というルールを作れば、とりあえず開店したかどうかは分かります。
Receiveプランでお店の電話番号をユーザーとして登録します。
万一開店してない場合は、ノーミスから緊急電話が鳴ります。
「それでは遅い」ということであればシフトに合わせてアルバイトへ、ノーミスからモーニングコールをかけましょう。
Basic,Premiumプランでアルバイトの携帯電話を登録します。
起床が確認できなかった時だけ、ノーミスから店長へ緊急電話をかけます。

店舗運営に、
複数店舗運営していて、アルバイトがお店を開ける日もあります。
たまに開店前からお客様が居ることもあります。
そんな日に限って、アルバイトが寝坊・遅刻してしまったら....。
その店舗だけに限らず、全体の信用低下は避けられません。
一度失った信用を取り戻すのは、大変なことです。
ノーミスならスマホから簡単に、モーニングコールの予約が可能です。
一ヶ月のシフトをまとめて、エクセルで登録することもできます。

ハイヤー運転手に、
お迎えにあがる時間は決まっています。
時間に遅れれば即クレームですし、他社に切り替えられてしまうことも考えられます。
大口であれば死活問題です。
運転手が自宅から直接向かうこともありますので、向っているか?を自社でコールセンターを立てて管理しています。
しかしこれでは管理費、経費がバカになりません。なにしろ人を管理するために人を雇っているわけですから。
ノーミスは完全に自動化されたシステムで、コストの大幅削減が可能です。
お役に立ちます。お問い合わせください。

トラック運転手に、
集荷時間が決まっています。到着時間も決まっています。
交通状況などで遅れることはありますが、寝坊では言い訳になりません。
ノーミスはカスタマイズも可能です。運行システムと連携して、自動で運転手へモーニングコールをかけることもできます。
もし反応がない運転手が居る時だけ、緊急電話が鳴ります。
これなら平時の対応は最小限で済みます。
定時で帰れる日が当たり前になるかもしれません。

旅行添乗員に、
まずは初日に、誰よりも早く集合場所まで行かなければいけません。
移動の予約をして、朝早く自宅から集合場所へ向かいます。
もし遅れたらどうなるでしょう、即クレームですし、SNSで拡散されたら会社のイメージダウンは必至です。
ノーミスなら寝坊・遅刻を事前に察知して、緊急事態が発生したら事前に対処することが可能です。
事前に知らされていれば、即クレームという事態は避けられ、イメージ低下も防げるかもしれません。

絶対に時間を守らないといけない業種へ
絶対に時間を守らなければいけない。
信用問題ですし、契約上の問題だったりもします。
そして企業としての危機管理体制が問われる問題でもあります。
「なにかしら対策している」と「特に対策はしていない」では大きく違います。
力になります。お問い合わせください。

お問い合わせ

ノーミス紹介資料(チラシ)

紹介資料のダウンロードはこちらから。

自動確認電話が1回50円からご利用いただけます。
1回20円〜

1回20円から、各プランの違いについて

料金・プラン
どうやって使うの?こちらで解説。
ご利用方法

どうやって使うの?こちらで解説。

使い方について
姉妹サイトに、個人向けモーニングコールサービスも。
デモ画面あります。

デモサイト、ご訪問についてはこちら。

デモサイト