ノーミスの仕組み

1,電話で起こします。
2,起きません。
3,店長に電話します。
  1. 予約時間に、ノーミスから電話をかけます。
  2. 電話にでなければ10分後にリダイヤル、それでもでなかったらさらに10分後にリダイヤル。
  3. 2回のリダイヤルにも応答がなく、さらに10分経過したら、店長・責任者へ緊急連絡がいきます。

電話にでるか、かけ直すとリダイヤル、緊急連絡は停止します。

起床確認
  1. 起床時間をノーミスに登録(コール予約)。
  2. 出勤日の起きる時間に、ノーミスがモーニングコールをかけます。電話にでてください。
  3. 電話にでない場合だけ、店長・責任者へ緊急連絡がいきます。
出発確認
  1. 出発時間をノーミスに登録(コール予約)。
  2. 自宅からの出発時間に、出発確認の電話が来ますので、電話にでてください。
  3. 電話にでない場合だけ、店長・責任者へ緊急連絡がいきます。
出勤確認
  1. 出発時間をノーミスに登録(コール予約)。
  2. 出勤時間に電話が鳴りますので、電話にでてください。
  3. 電話にでない場合だけ、店長・責任者へ緊急連絡がいきます。

オープンミス対策
電話にでない、なにか問題が発生したときだけ、店長・責任者へ緊急連絡の電話をかけます。
電話がこなければおそらく問題ないと思われますので、他の業務に集中しましょう。
もし電話が鳴ったら、時間を確認して対応しましょう。
代わりの者を手配する、本社に連絡、施設に連絡など、設定時間次第ですがおそらくオープン前のはずですので、出来ることはあるはずです。

コールのアナウンスは全て、「おはようございます」から始まる、モーニングコールの形式となっております。
アナウンスを変えたい、リダイヤル間隔を変えたいなどのご要望がありましたら、御社独自仕様にカスタマイズして提供することも可能です。
お問合せください。

自動確認電話が1回50円からご利用いただけます。
1回50円

モーニングコールが1回50円からご利用いただけます。

料金について
働き方改革
ノーミスの働き方改革

企業がモーニングコールを導入するにあたって、

働き方改革へ
姉妹サイトに、個人向けモーニングコールサービスも。
デモ画面あります。

デモ画面を用意して、御社の課題を一緒に考えます。

ご訪問について