ユーザー一覧とユーザー編集

追加したユーザーを一覧できます。
ユーザー情報の編集や、ユーザー単位での予約状況の確認もこちらで行います。

マイページトップの「ユーザー一覧」をタップ。

追加登録したユーザーが一覧できます。
予約ボタンにある数字は、それぞれの現在の予約件数になります。

それではユーザーの登録情報を見てみましょう。
編集ボタンをタップ。

ユーザー編集の画面の表示されました。
こちらで各ユーザーの登録情報の確認、変更ができます。変更したら編集ボタンをタップしてください。

名前:名前は、モーニングコールの際にお呼びする名前、その他マイページ・メール配信の際に記載される名前になります。
モーニングコールの際、名前を間違えて発話しないように、カタカナでの登録をおすすめしています。

電話番号:電話番号は、ノーミスがモーニングコールをかける電話番号になります。
Receiveプランの場合は、ノーミスが本人(ユーザー)を特定するための電話番号、または1回目の本人確認電話の番号になります。

コールプラン:basic, premium, receive から選択。

リダイヤル:1回目のコールで起床確認できなかった場合に、10分後、違う電話番号(家電話など)にリダイヤルする場合に入力。
省略すると上記の電話番号にリダイヤルします。
Receiveプランの場合は、2回目の本人確認電話がこちらに登録された番号になります。

リダイヤル2:1回目のリダイヤルでも起床確認できなかった場合の、2回目のリダイヤルの電話番号も指定できます。1回目のリダイヤル同様、省略すると上記の電話番号にリダイヤルします。
Receiveプランの場合、「リダイヤル2」は使用しません。

天気予報:モーニングコール時に天気予報も聞きたい場合は、お住いの地域を選択。

予約時間帯:予約画面で選択できる時間帯を24時間にする場合「24時間」を選択。初期は「4:00am~9:30pm」となっており、この時間帯のみ予約選択できます。

従業員番号エクセルインポートを使用する際に、ユーザー情報と予約情報を紐付けるために使用します。通常はユーザー情報のエクセルインポートで従業員番号も登録しますが、直接変更したい場合などに編集してください。

インターバル:予約情報をエクセルインポートする際にインターバルが設定されてあると、予約時間からインターバルを引いた時間を登録します(10分単位)。勤怠管理の出社時間から逆算して起床時間を登録する場合などに活用します。

Premium起床確認:Premiumプラン選択時のみ有効。Premium起床確認では、プッシュダイヤルで日付を入力していただきますが、通常はなにかプッシュ操作をすれば起床確認となります。これを「厳密に日付が正解した場合のみ起床確認」としたい場合に変更してください。

完了メール:起床確認が完了した後、ユーザーに配信される通信記録。ユーザーのメールアドレスが登録されていないと「配信する」に設定していても配信されません。

予約残1メール:予約が残り1件になったら、ユーザーにお知らせする機能。ユーザーのメールアドレスが登録されていないと「配信する」に設定していても配信されません。

メールアドレス・パスワード:メールアドレスとパスワードを登録すると、ユーザー自身がログイン、予約登録・編集などができるようになります。

メールアドレス:ログインIDにもなります。

パスワード:変更する場合のみ入力してください。なおパスワードを確認する方法はありませんので、確認が必要な場合は変更してください。

ユーザー削除:チェックを入れて編集ボタンを押すと、ユーザーを削除できます。予約なども全て削除されます。削除の取り消しはできません。ご注意ください。

いずれかユーザー情報を変更したら、最後に編集ボタンを押してください。変更が反映されます。
それでは一旦ユーザー一覧へ戻ります。「ユーザー一覧へ戻る」をタップ。

続けて、予約ボタンをタップ。

こちらでは、各ユーザーの予約状況を確認、または変更できます。
上部にユーザー名が表示されます。

変更方法はユーザーの予約登録をご参照ください。

一番下に「登録」または「ユーザー一覧へ戻る」ボタンがあります。